新領域創成科学研究科 物質系専攻 修士・博士後期課程 2023年度入試の出願・実施方法の変更について(2022/5/19 update)
Modifications in the Method of Entrance Examinations for Department of Advanced Material Science, Graduate School of Frontier Sciences(2022/5/19 update)

<出願方法/Application Method>(2022/5/6 update)

出願はオンライン出願サイトからお手続きいただきます。物質系専攻HPで現在公開している入試案内書ですが、チェックシートに記載のある出願書類情報は、オンライン出願サイトを用いた手続きに対応しておりません。出願期間に提出する書類、オンライン出願サイトの詳細については、新領域創成科学研究科 入試情報webページ、研究科募集要項を参照してください。

Please submit application documents on the online application site. Details of required documents and the online application site are described on the website and application guidelines of GSFS.

新領域創成科学研究科 入試情報 (Information on Entrance Examinations of GSFS)
日本語ページ English page

物質系専攻 出願書類情報 (Information on application documents)(2022/5/2 update)
日本語ページ English page

新領域創成科学研究科 募集要項 (Application guideline of GSFS)
修士課程用(For Master's Program) 博士後期課程用(For Doctoral Program)

志望調査票(修士用、博士用)は以下よりpdfフォーマットをダウンロードして、記入の上、オンライン出願サイトより提出ください。

Please download the pdf format below, fill out the form and upload the pdf file to the online application site

志望調査票pdf版 (Inquiry Sheet)
修士課程用(For Master's Program) 博士後期課程用(For Doctoral Program) (2022/5/2 released)
For English translation, please refer to this page (Master's Program) or this page (Doctoral Program).

修正したチェックリストは以下からダウンロードできます。出願書類に間違いがないか確認してください。

Please check application documents according to the revised check list below.

修正版チェックリスト (Revised check list)
修士課程用(For Master's Program) 博士後期課程用(For Doctoral Program) (2022/5/6 update)
For English translation, please refer to this page (Master's Program) or this page (Doctoral Program).

<試験実施方法/Examination Method>(2022/5/19 update)

専門科目および外国語試験は、現在のところ(オンラインではなく)柏キャンパスで実施する予定です。
ただし、海外在住で入国できない場合には、 ただし、海外在住者等で試験会場での受験が不可能な者や、本人に基礎疾患があり、新型コロナウイルス感染症の重症化リスクが高い者には、専門科目はオンラインで受験し、外国語試験についてはTOEFL iBT(もしくはTOEFL ITP® Plus for China Solution)のスコアシート提出を認めることがあります。自宅受験版のTOEFL iBTテスト「TOEFL iBT Home Edition」のスコアも採用可能とします。TEST Dateスコアを出願スコアとして採用します(My BESTスコアは参照しません)。また、リーディングとリスニングのスコアのみが参照されます。スコアの提出期日は8月10日正午です。

TOEFL iBTスコアシートの提出については、研究科の募集要項(修士課程 博士後期課程)を参照してください。TOEFLスコアシートとしては、

① ETS(Educational Testing Service)から本人宛に送付された“Test Taker Score Report”のコピー
② ETSから本研究科宛に直送される “Institutional Score Report”

の両方を提出する必要があります。①は8月10日正午の期限までに提出してください。①の提出方法は後日アナウンスします。②についても提出期限までに届くように送付請求することを推奨しますが、間に合わない場合は、研究科教務チーム(gsfs-exam@edu.k.u-tokyo.ac.jp)に連絡してください。物質系専攻ではその場合も受験者に不利益がないように対応します。

Subject and foreign language examinations are currently planned to be held at Kashiwa campus (not held online).
However, for the applicants who live abroad and cannot enter Japan, or for those who have an underlying disease and are at high risk of aggravation of new coronavirus infection, it may be allowed to submit score reports of TOEFL iBT (or TOEFL ITP® Plus for China Solution)and take the subject exam online. Score reports of TOEFL iBT Home Edition can be adopted. TEST Date Scores are adopted as submitted scores (MyBEST Scores are not referred). Only the scores of Reading and Listening are referred. Submission deadline of the score reports is August 10th, 12:00.

For the submission of TOEFL score reports, please refer to the application guidelines of GSFS (Master's Course Doctoral Course). Both of the following two items must be submitted:

ⅰ Copy of Test Taker Score Report sent to the examinee from the Educational Testing Service
ⅱ Institutional Score Report directly mailed from ETS to GSFS

Please submit ⅰ Copy of Test Taker Score Report on or before the submission deadline, August 10th, 12:00. Submission method for the Copy of Test Taker Score Report will be announced. With regards to ⅱ Institutional Score Report, we would like to recommend you to make the request to ETS so that the report arrives on or before the deadline, but if you cannot make the deadline, please contact GSFS Student Affairs Team (gsfs-exam@edu.k.u-tokyo.ac.jp). Department of Advanced Material Science will deal with it so that you will not have any disadvantage.